オークションを使った13のお金の稼ぎ方まとめ

誰でもできるインターネットを利用してのオークションを使った13のお金の稼ぎ方まとめを紹介したいと思います。

1.安く仕入れたものを転売する

オークションで儲ける時の基本になるのが転売になりまして、最近ではよく「せどり」という言葉を聞くと思います。

古本屋で商品を安く購入してそれをアマゾンを経由して高く売る方法になるのですが、書籍以外でも掘り出し物を安く購入して高く売れば良いでしょう。

2.オンラインゲームのお金を売る

海外、国内にも多数の人気オンラインゲームがありますが、どのゲームもお金やアイテムが重要な役割となります。

それらのものをリアルマネーと交換するといった形で販売してお金を稼ぐ方法となっており、最近ではスマホのアプリゲームのデータ売買が盛んです。

3.自作したものを販売する

自分の腕で作品を作れる場合はそれを売るのもありです。

例えば風景画やオリジナルのフィギュアといったものから似顔絵といったオリジナルなものは世界に一つだけのものになりますので完成度が高ければ値が付きます。

4.代行して稼ぐ

先ほどと似たようなものになりますが作業の代行をする事でお金を稼ぎます。

こちらもスキルさえあれば作成代行や作業代行を請け負う事ができるでしょう。

5.海外でしか売られていないものを販売する

基本的に商売は需要と供給で成り立っていますので海外でしか販売されていないものを購入して転売すると大きな利益に繋がります。

それに海外と同じ商品でも安く仕入れられる可能性も高く競合を避ける事によって設けられます。

6.情報商材を販売する

最近ではあまり見掛けなくなりましたが情報商材を売る事によって原価なしで儲けられます。

7.チケット等を転売する

ライブやスポーツのチケットはどうしても行きたい人がいたり、倍率が高かったりすると公演直前になると価格が跳ね上がります。

それを狙って多数の公演チケットを購入して転売する方は数多くいます。

ただ、現在規制も多いので少しこの方法は厳しくなってきています。

8.まとめ販売の商品を狙い撃ちする

オークションでは一つずつ売るのが面倒でまとめ販売している個人出品者がいます。

そういった売り方だと値段が下がりやすいので、それを購入して一つずつ丁寧に販売して利益を狙う方法です。

9.家の不用品を売ってしまう

これは単純にいらなくなったものを売る方法になりましてリサイクルショップに出すよりも高値になりやすいです。

手間はかかりますがお金になるのでおすすめです。

10.委託商品を出品して儲ける

他人の商品を代わりに出品する事で落札時に手数料を徴収する方法となり、リスクが低い方法となります。

11.限定品を転売してみる

需要と供給の関係で限定品はとても値が高くなります。

特にオタク向け商品の一部は高額になりやすいので専門的に取り扱っている人も多いです。

12.他のオークションを利用する

ヤフオクや楽天などそれぞれのサイトで相場が違うので上手く利用すると儲けられます。

13.ドロップシッピングを行なう

仕入れを行なわずに直接販売する方法になりましてユーザーを上手く誘導して儲けます。

これらの13の方法がありますが、

それぞれの規約やルール等もありますので確認して行なって下さい。

Pocket
LINEで送る