なぜ無料で稼ぐことが出来るのか?その仕組みについて

このサイトではインターネットで、無料で利用できるお小遣いプログラムを主に紹介しております。無料で、しかも簡単にお小遣いを稼げるプログラムを紹介しています。

年齢制限もないので、下は赤ちゃんから上はお年寄りまで誰でも簡単に稼げるのです。なんと内容は、アンケートに答えるだけや、広告メールの受信など難しいことはありません。

それでも普通は本当に大丈夫か?と思うものです。しかし登録にはクレジットカード番号を聞かれるわけでもないですし、事実私は長く携わってきていますが、今まで一度も怖い思いをしたことはありません。

取り組む内容によって月に1万~100万も可能

メール受信やアンケートだけだと数千円ぐらいにしかならないと思いますが、ブログを作っていれば一気に数万円は稼げる人も少なくありません。だれもが皆、大金を手に入れることは無理でしょうけど、ちょっとした小遣い稼ぎ程度であれば十分に可能です。

無料で稼ぐことができる理由

企業は収益を上げるために宣伝を行いたいので、宣伝費を懸賞サイトに払い、懸賞サイトのメルマガやサイト上で自社を宣伝してもらいます。

ですから企業の商品やサービスの利用者が増え、収益の上昇が期待できます。つまり、そのお金とかはどこから来るのかっていうと、全ては広告主の広告費から賄われているのです。

その広告というのは、いつも私達がテレビや雑誌などで見ている広告と同じものです。テレビや雑誌の広告の企業は、そのテレビ局や出版社などに広告費を払っています。

ここで注目してもらいたいのは広告をメールで見るということです。メールなら諸費用(印刷代・人件費)などがかからないので、その浮いたお金でその広告費の一部を我々にくれているということです。

懸賞サイトやポイントサイトが成り立つ理由

これはみなさん、必ず疑問に思いますよね!!あんなにたくさんお得にポイントをためたり、懸賞で商品や1000万円などが大人数に当たるんだろう?と思いますよね!

実はポイントサイトや懸賞サイトは企業からの宣伝費(広告費)で運営が成り立っていますので、たくさんの会員に宣伝することにより、懸賞サイトの利益が上昇していきます。

しかし利用者である私達は、ただ広告メールを貰うだけではなんのメリットも無いので、当然登録しようとも思いませんよね。そこで懸賞サイトは、私たちに登録するメリットを作るため、無料登録・ポイントサービス・大型懸賞などを実地します。

費用は企業からの広告費の一部を使用し、それが商品や現金になっているわけです。

Pocket
LINEで送る