アフィリエイトは儲からない?正しい知識を持って取り組まないとうまくいかない理由

アフィリエイトでうまくいかないと感じる場合、それには儲からない理由があります。成功者が少なからず存在することからも、儲からないと決めつけてかかるのは早計です。

大切なのは正しい知識を持つこと、そして儲かるように取り組むことが重要です。この記事ではアフィリエイトで多くの人が儲からない基本的な理由を解説しています。

サイトのテーマ設定がない

記事のテーマが毎回バラバラで統一感がないブログは、とっちらかった印象を与えます。読者のターゲット層が不明瞭で、誰に何を伝えたいのか良く分からなくなりますから、カテゴリーをしっかりと見極めて絞り込みたいところです。

カテゴリーは欲張り過ぎず特定のものを選ぶこと、得意分野に最も近いカテゴリーを選択するのがベストです。特にSEO対策にもテーマ設定は大きく関係してきますのでブログを作る前に一度時間をかけてからしっかりとテーマやどんな記事を書くかを考えてみましょう。

具体的なマーケティング施策がない

ブログはただ作ればユーザーからみられるわけではありません。アクセスを上げるためにはSEO対策の理解が必要ですし、アフィリエイト報酬を得るにはコピーライティングなどの文章を書くテクニックが必要になります。こういう基礎的なマーケティング知識がないにも関わらずブログを書いていると間違いなくアフィリエイトで稼ぐことはできません。

特に昔は効果があったけど、現在では使えない技術やスパム行為をしていると間違いなく稼ぐことはできません。

作業時間が少なすぎる

このアフィリエイトという業界では「1日たったの30分で稼ぐ」とかい謳い文句を見かけることがありますが、絶対にそんな短時間で稼ぐことは不可能です。一度安定すればそれくらいの時間でも大丈夫ですが、立ち上げにはかなりの時間がかかってしまいます。

特に本当に稼いでいるアフィリエイターはあなたが本業で仕事をしている時間と同じくらい、アフィリエイトに時間を費やしているのです。今からアフィリエイトを始めようと思っている人は、現時点でも先駆者に対して出遅れているのに加えて使える時間も少ないのに勝たなければいけない、そうなったときに「知恵」「お金」どちらかを使用しないと稼ぐ事は難しいでしょう。

無料ブログやサーバーを利用している

サーバーが無料でページに広告が挿入されてしまっていたり、ドメインが独自のものでないなどが挙げられます。また、アクセスしてからページが表示されるまでの時間が長い、妙に重く感じられて不満を覚えやすいなども、儲からない理由に繋がります。アフィリエイトは、記事を掲載して広告を見てもらうまでが重要ですが、そこに無関係の広告が挿入されるとユーザーは気が散ります。

それと、ドメインはユーザーがページに抱く信頼性に影響を与えるので、レンタルサーバーが提供するものをそのまま使うよりも、独自ドメインを取得した方が断然良いです。

ユーザーにとってのニーズとウォンツを理解していない

ページの中身・品質は記事を読むユーザーの心理に直結しますから、あまりに時間がかかるようだとユーザーは早々に離れてしまいます。

多くのユーザーにとって価値ある情報が提供できていれば、広告の挿入やページの表示速度などは些細な問題なので、この場合は儲からない理由にはならないでしょう。

つまり、アフィリエイトでは読ませる記事を書くこと、読みたくなるコンテンツを供給したり拡充することが大事だと分かります。

勿論、記事を書く時はカテゴリーを意識しながら、枠外にはみ出ないように書くことが必要です。多少脇道にそれること自体は、記事に緩急がついたりスパイスになるので悪くないです。ただ、脇道にそれたまま元の道筋に戻らないのは、ユーザーを混乱させてしまうので論外でしょう。

初心者なのに競合が多いジャンルに取り組んでしまっている

考えてみると当たり前ですが、競合が多いカテゴリーでは既に存在感を表している人が利益を出しているので、真っ向から勝負をしても勝負にならないです。ライバルが少ないカテゴリーは、そもそも需要があまりない恐れが強いので、スキマを狙うにしても市場を調べることが先決です。

ある程度関心を寄せるユーザーの存在が確認できて、まだ参入している人が多くないカテゴリーが狙い目です。アフィリエイトで儲からない理由には、こういった基本をすっ飛ばしてしまい、数を撃てば当たる精神で失敗に気がついていないケースがあります。

まとめ

初歩に間違いがあると、いくら前に進んでも目的地にはたどり着けませんから、必ず分析や計画性を立てて、どの道筋で何処に向かうか決めてから歩を進めることが肝心です。

SEOでの真っ向勝負も、後発だったり規模の小さいブログにはやはり分が悪いので、こまめに現状を把握したり毎日手を加えるつもりで継続的に改善を図ることが重要です。相手を上回る努力をしなければアフィリエイトは成功しませんが、努力の結果が出てくるようになれば、軌道に乗って作業の負担は軽くなるでしょう。

そこからがようやく儲からない理由を脱却したり、逆に成功のチャンスを掴む切っ掛けに変わります。記事の専門性を追求したり、権威性や信頼性を発揮するコンテンツの提供は、ページの価値が高まり検索に引っかかります。

反対にいえば、記事の内容が薄く魅力や価値が感じられず権威も信頼性も乏しい、これが儲からない理由になります。

記事が良質でも、広告に結びつかなければクリック率は上がらず、アフィリエイトは成功しないので気をつけましょう。広告の選定や記事とのマッチング、ユーザーにクリックさせたいと思わせることが成功の鍵を握ります。

Pocket
LINEで送る