モッピーとげん玉どちらがオススメ?特徴を徹底比較

ポイントサイトサイトは数多く存在し、どれを選ぶべきか迷っているという方も多いでしょう。

今回はポイントサイトの「モッピー」と「げん玉」の換金しやすさ・稼ぎやすさ・安全性などを徹底的に比較してみました。

「モッピーとげん玉でどっちが稼ぐの?」
「ポイントサイトのモッピー・げん玉どう違うの?」

広告を見たり、ポイントサイト内で遊べる無料ゲームやアンケートに答えるだけでポイントが貯まり、貯まったポイントを現金や電子マネー、iTunes・Amazonギフト・各航空会社のマイレージなどに交換することができるポイントサイト。

そのポイントサイトで稼げると有名なのが「モッピー」「げん玉」「ハピタス」「ポイントタウン」なんです。今回はその稼げるポイントサイトの中でも利用者が多い「モ「モッピー」と「げん玉」の換金しやすさ・稼ぐ方法の違いについて徹底的に比較!

モッピーとげん玉、どちらがどういう特長があって稼ぎやすいのか分かりやすくしています。モッピーとげん玉どちらが稼げるのか悩んでいる方もぜひチェックしてみてください。

モッピーについて

モッピーは国内最大級のポイントサイトで、モッピーも会員数500万人を超える最大級のポイントサイト。モッピーは東証一部上場企業が運営していて社会的にも信頼できる安心のポイントサイトなんです。

広告サービス数の多さやユーザーインターフェースの快適さやポイント還元率の高さに定評があります。通販サイトでショッピングをしたり金融機関に口座を開設したりクレジットカードを発行したりする際にモッピーを経由するだけで、ポイントがどんどん貯まり手軽に効率良く簡単にお小遣い稼ぎが出来てしまいます。

広告サービスによってポイント還元率は異なりますが、50%以上の高ポイント案件もあります。

期間限定でポイント還元率がアップしたり、ポイントがもらえるキャンペーンが開催されたりすることも頻繁にありますので、お得な情報を絶対に見逃さないようにするために毎日サイトをチェックしましょう。SNSでモッピーを紹介したりゲームをして遊んだりアンケートに答えたり広告バナーをクリックしたりなど、無料でポイントが貯められるコンテンツも充実しています。

げん玉について

げん玉は、貯めたポイントを現金や電子マネーに交換できるポイントサイトです。累計の会員数は1,000万人を超えた、国内でも最大規模のポイントサイトとなっています。

げん玉の特徴の一つは、安全性です。運営している親会社は大手企業で、クラウドソーシングサイトなども運営する信頼できる企業です。そのため安全性が高いと考えられ、貯めたポイントを親会社の倒産などで失う危険性は低いとされます。

ネット上でのポイントサイトに関する口コミでも評判は上々なので、安心して登録できるサイトです。安全性だけではなく使いやすいのもげん玉の魅力で、ポイント有効期限は6ヶ月と長めです。

最終ポイント獲得日から6ヶ月間有効なので、こまめに稼いでいれば期限切れになる可能性は低いでしょう。ポイントサイトとして最低換金額が低いのも使いやすい理由の一つで、最低300円から換金可能です。
ポイントを稼ぎやすくても、最低換金額が高すぎると使いにくくなります。

しかしげん玉はポイントサイトとしては圧倒的に低く抑えられているので、こまめに換金できる魅力があります。

モッピーとげん玉の機能比較

  モッピー(moppy) げん玉
運営会社 株式会社セレス 株式会社real world
会社ブランド 東証一部上場企業 マザーズ上場企業
会員数 500万人 リアルワールド会員1000万人
ポイント 1ポイント=1円 10ポイント=1円
ポイント還元 高い 高い
換金までのポイント 100ポイント~ 300ポイント~
換金手数料 無料~147ポイント 月に1回無料
ポイント交換 リアルタイム交換 最短2日
ポイント有効期限 なし
(ポイント獲得が6ヶ月以上確認できない場合、
会員資格の停止・取消、またはポイント没収の場合あり)
なし
(広告利用が6ヶ月以上確認できない場合、ポイント没収)
年齢制限 12歳以上 16歳以上
友達紹介 300ポイント(300円)+50%還元 800ポイント(80円)+10%~35%還元(孫制度あり)

どっちが良いではなくどちらも使うほうがwで稼げる

極端な話、どっちもどっちでメリットがあります。どちらかに絞るのではなく、どちらも利用するほうが当然稼ぐことができます。

特にげん玉は安全性が高く使いやすさも高く評価されているので、上級者はもちろんポイントサイトをこれから始める初心者にもおすすめです。

ネットでお小遣いを稼ぐなら、げん玉とモッピーから始めてみましょう。

 

Pocket
LINEで送る